顔文字の後の句読点と脇の話

顔文字の後の句読点と脇のの話。

私はいつも顔文字の後の句読点って打つかなって考える。

みんなはどう?

ところで、私。美白したいと思ってエステにいきましたが、ずいぶんお金がかかってしまった。(*_*)

やっぱり皮膚科にいってレーザーで脱毛すればよかったと思う。

エステも皮膚科も脇の下の毛の脱毛をしたくて…だったんです。

ムダ毛処理で毛抜きで抜いていたら、どんどん毛穴がポツポツになって、埋没毛っていうの。

なんか毛が毛穴の中に埋まってしまって、かなり気持ち悪い見た目です。これがその画像。

毛穴のトラブルの後は、皮膚の黒ずみです。脇の下が真っ黒に。(TдT) 涙 悲しい

ホントに真っ黒で厚い皮膚になってしまった。楽だからって毛穴でずっとワキ毛を抜いていたのがよくなかったのか…

これからはエステもやめて脇に黒ずみ用のクリームを塗ってみようと思う。月5000円ぐらいで済むよ。

みんなどうしているのかな?顔文字の後の句読点。
。まる や 、てん を顔文字の後に打つのかな、、それとも前に打つのかな

顔文字の種類にもよるけど、句読点を全く打たないというのも多いよね。

。(まる)に関しては、文章を完結させるためには日本語としては絶対に必要なものなので、入れるべきなのでしょうが、そもそも顔文字が入る時点でお硬いビジネス文ではないので、まあ入れなくてもオッケーかなぁという気もしますね。

人によっては、顔文字も含めて一つの文章だから、顔文字の後に句読点を入れるのが当然っていう意見もあるんですよね。

そもそも文章をソフトにしたり、和ませたり、軽い感じ、カジュアルな感じにしたり、言葉だけでは伝えられない微妙なニュアンスを顔文字で一発で表現できてしまうっていうのは、すごいですよね。

顔文字は日本が発祥らしいですが、日本人らしいなぁって思います。

顔文字の後の句読点と脇の下の無駄毛の処理と黒ずみ対策の話でした。